イベント・セミナー

【心理的安全性を示し、自己開示を促す】圧倒的に成果につながる チームビルディングの進め方とは

20240605_共催セミナー(IKUSA様)

 

新入社員が配属され、新しいチームづくりを検討中の人事ご担当者様や部門責任者様も多いのではないでしょうか。
しかしながら、昨今はリモートワークやハイブリッドワークなど働き方も多様化し、「飲み会」「交流会」の機会はもちろん、日常業務でのコミュニケーション量にも課題を感じられている企業様の声を多く耳にします。

そんな中、チームビルディング研修の導入を検討される企業様からのご相談も多くいただきますが、研修効果を最大化する鍵は、「自己開示」と「心理的安全性」にあります。先輩社員や上長自ら自己開示し、チーム全体に心理的安全性を示すことで、若手の自己開示を促すことこそが、チームビルディングの近道です。

本セミナーでは、アウトドア研修を提供するチェンジと、「あそぶ社員研修」を提供するIKUSAの共催で、体験を通じた学び、自己開示の重要性、そして自己成長を促す環境づくりに焦点を当て、参加者のチームビルディングのスキルを飛躍的に向上させます。

チームビルディングにとどまらず若手とのコミュニケーションの円滑化や、チームの風通し改善にも役立つコンテンツですので、チームの可能性を最大限に引き出し、組織全体の成長を加速させるヒントを得られるはず。是非、ご参加ください!

 

◆セミナー実施概要

 ・開催日時:2024年06月5日(水) 12:00 - 13:00

 ・内容: 
  1.ディスカッション
   ‣「あそび」がもたらす効果
    -Z世代にささる飽きのこないしかけ
   ‣チームビルディングに必要な要素とは?
    -コロナ以降の変化(働き方の変化・若手の意識の変化)
    -重要なのは「自己開示」と「心理的安全性の担保」

  2.セッション
   ‣テーマ①:自己開示を促すアウトドア研修の有用性と事例(チェンジ)
   ‣テーマ②:"あそび"を通じて心理的安全性を示す「あそぶ社員研修」とは(IKUSA)

 ・開催場所:オンライン(ZOOM)
  お申し込みをいただいた方へ視聴URLをご案内します。
  お手持ちのPC、タブレット、スマホからご参加ください。

 ・参加費:無料 

このような課題をお持ちの方にお勧め
 ・チームを活気づけ、エンゲージメントを向上させたい
 ・タイムパフォーマンスの高い研修を欲している
 ・従来の研修とは違った要素を取り入れたいが、手段としてどうすればいいかわからない
 ・チームの風通しや若手とのコミュニケーションに関してなんとなく危機感を感じている

◆登壇者紹介
・株式会社IKUSA あそぶ社員研修事業部 プロジェクトリーダー
 友水 一喜

 2013年からクラシック音楽業界でコンサートの制作・プロデュースを担当。
 音楽レクチャーやワークショップを実施し、エンターテインメントと教育を掛け合わせた分野でキャリアを積む。
 イベント会社のプロデューサーを経て、2022年にクリエイティブプロデューサーとして同社に入社。2023年から現職。
 あそびで学びを最大化し、エンゲージメントを高める没入型研修「あそぶ社員研修」を代表取締役の赤坂とともに開発。
 研修業界における新たな領域の開拓を推進している。

・株式会社チェンジ Next Learning eXperience ユニット デジタルチーム
 松村 篤

 教育業界で教材開発に興味を持ち、数学の教材編集を経験。
 その後、数学講師として教育現場に加え、職員育成にも携わる。
 現在は株式会社チェンジでKaWaL eLearningや客観診断など、次世代型コンテンツ開発担当者として従事。

◆主催
株式会社IKUSA
株式会社チェンジ


参加を希望される方は以下のフォームよりお申込ください。

  • TOP      >      
  • イベント・セミナー      >      
  • 【心理的安全性を示し、自己開示を促す】圧倒的に成果につながる チームビルディングの進め方とは