CHANGE LOGO
News News

南国殖産とチェンジの共同企業体として「地域データ利活用促進業務(普及促進業務)」の委託契約を鹿児島県と締結

株式会社チェンジ

 株式会社チェンジは、南国殖産株式会社との企業共同体にて「地域データ利活用促進業務(普及促進業務)」の委託契約を鹿児島県と締結いたしました。

 内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供する「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」は、地方自治体の様々な取り組みを情報面から支援するために、官民ビッグデータを集約し、可視化するウェブアプリケーションです。平成28年度において、RESASの一層の普及と利活用を促すべく、道府県によって普及促進業務委託が公募されました。南国殖産(株)と当社の共同企業体は、鹿児島県が公募した「地域データ利活用促進業務(普及促進業務)」に応募し、審査会および鹿児島県企画課との協議を経て、鹿児島県と委託契約を締結いたしました。

 本業務は、鹿児島県の自治体・高等教育機関・NPO等において、RESASを活用できる人材を創出することを目的としています。加えて、RESASを用いて、鹿児島県における政策課題を分析し、政策形成を支援いたします。本業務によって、鹿児島県におけるRESASの普及、エビデンスに基づく政策形成の促進が期待されます。

 株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長の福留大士は、「前回の三重県に続き、鹿児島県との契約で4県目の契約となった。地方創生にあたっては、ビッグデータに基づく政策の企画立案が必須であると考えているため、今回のような動きをまだまだ加速させたい。今年度(2017年9月期)は日本を代表する大手企業向けのNEW-ITプロジェクトだけでなく、地方自治体や中央省庁のニーズに積極的に応えていきたい」と述べております。

■地域経済分析システム(RESAS:リーサス):

 http://resas.go.jp/(Google Chromeでご覧ください)

■鹿児島県:

 http://www.pref.kagoshima.jp/ac01/kensei/keikaku/chihousousei/resas/

■南国殖産株式会社:
http://www.nangoku.co.jp/
本社:鹿児島県鹿児島市 代表取締役社長:永山在紀

■株式会社チェンジ:
https://www.change-jp.com/
本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長:福留大士

本件の問い合わせ先:
株式会社チェンジ
東京都港区虎ノ門 3-17-1
TOKYU REIT 虎ノ門ビル 6 階
Control & Management担当
メール:ir_info@change-jp.com
TEL:03-6435-7340

貴社の生産性を
一変させませんか?

まずはお問い合わせから始まる。

お問い合わせボタン
Category
Top
Back to
Top