CHANGE LOGO
オフィスワーカー
Mobile / Cloud / Cyber Security
NEW-IT
クラウドストレージ box クラウドストレージ box
クラウドのイメージ

取引先や現場との資料の共有、手間ではありませんか?

業務作業を行う中で、取引先または現場の方と作業を行うことも珍しくはありません。その中で資料を共有するためにメールでやりとりを行うのは手間であり、セキュリティーに対しても安全とは言えません。また、作業内容を毎回反映させる際にもかなりの量のメールが往復します。ファイルが大きい場合には分割または圧縮しなければならない場合もあれば、会社の規則により、必ず暗号化とパスワード付与が必要の場合もあり、資料の共有自体に時間がかかってしまいます。貴社では資料の共有を手間だと感じていませんか?

みんなでデータを共有できるツールがあれば…

クラウド上で作業関係者とファイルの共有を行うことで、資料の共有、また作業内容の反映をする為にメールを使う必要がありません。つまり、ファイルの圧縮、分割での送信、暗号化とパスワード付与が一切必要なくなります。作業を反映したファイルをアップロードすれば即座に相手にも反映され、離れた場所での共同作業が実現されます。例えば現場で点検作業を行った結果をクラウド上にアップロードし、事務所側がすぐに結果を受け取ることも可能にします。このような情報共有ができればいいと思いませんか?

クラウド利用のイメージ

メール等のサービスでは資料を共有する際に、相手と何度もメールを往復する必要があります。しかし、boxを使うことで、作業を反映した資料をbox上にアップロードすることで相手に即座に共有します。また、box上で直接、資料に書き込みが行える為、リアルタイムで同じ資料に相手と作業を行うことが可能です。

boxを使ったコンテンツコラボレーション

  • PC・サーバ上データの集約、社外とのコラボレーション
    ⇒PC、サーバー上のデータをbox上で管理することにより、集約し管理を容易にします。また社外とのコラボレーションにより、ファイル共有を可能にします。
  • 現場データの集約、box上データの現場での活用
    ⇒boxAPIを使用する事で、アプリ、チャットボットからデータを閲覧または、書き込みを可能にします。
  • 社内・現場などあらゆる場所から集まったBigDataの活用
    ⇒boxSkillsを使用する事でAIを利用した新たな知見の発掘、集約されたデータの分析・活用を可能にします。

導入による業務改善

多様な活用方法を持つクラウドサービスbox

boxを導入する事で、乱雑に存在し、整理されていなかったデータを集約し、必要なデータの発掘を容易にします。また、誰とでもデータを共有することができ、メールでのファイルの共有にかけていた時間を削減できます。共有だけでなく、boxAPIの優れた拡張性により、アプリ、チャットボットを介したデータへの書き込み、閲覧を可能とし、実際に現場での活用事例もあります。ファイルへの書き込みがクラウド上で行える為、一つのファイルに対して、複数人での書き込みを可能にします。boxは研修でも活用され、研修生の成果物をboxにアップロードさせる事で、その場でのレビューも可能にします。このようにboxはあらゆる業務シーンでの活躍が期待されます。

誰とでもコンテンツをコラボレーション

クラウドと言うとセキュリティが不安という声も勿論あります。しかしboxはクライドサービスの中でもユーザー権限の設定、暗号キー管理等、セキュアな機能を備えておりますので安心してお使いいただけます。boxを使えば社内の散らばったデータを一つにまとめられるだけではなく、boxAPIにより、モバイルからのデータ参照、書き込みを可能とします。boxは今までの、データを共有する工数を大きく削減します。拡張性に長けており、様々な業務活用が期待できます。boxの事につきましては、まずは私にご相談ください。

私に、ご相談ください。

New-IT
田頭 聖子

お問い合わせボタン お問い合わせボタン
田頭 聖子

御社の生産性を
一変させませんか?

まずはお問い合わせから始まる。

お問い合わせボタン
Category
Top
Back to
Top