CHANGE LOGO
オフィスワーカー
Mobile / Cloud / Cyber Security
NEW-IT
Jamf Jamf
デバイス利用のイメージ

Apple製品のデバイス管理はできていますか?

クリエイターを中心にMacintoshが業務利用されるケースは珍しくありません。また、iPhoneやiPadを業務利用するケースも増加しています。しかし『Windows PCと違って、Apple製品は管理部門での一括アップデートやソフトウェア管理が難しい』といった声もあります。御社で利用しているApple製品はWindows PCと同等にOSのアップデートやソフトウェアのインストールが管理されているでしょうか?端末を貸与した従業員の個人管理に委ねてしまってはいないでしょうか?

Apple製品の一括したデバイス管理ができれば…

Macintosh、iPhone、iPadといったApple製品の一括管理ツールがあれば、ハードウェア、OS、ソフトウェアの情報を一覧化して表示できます。また、管理部門のPCを活用して、業務利用しているApple製品の一括したOSアップデートや設定変更が行えるようになります。業務で利用しているApple製品の一括したデバイス管理を実現したいとは思いませんか?

jamf Pro

Jamf Proを利用すれば、APNS(Apple Push Notification Service)を通じて、業務利用をしているApple製品に企業の管理部門からアプリやiBooksコンテンツ等を配布することができます。また、構成プロファイルの指定やリモートコマンドの実行可能であり、管理者アカウントからパッケージのインストールやスクリプトの実行を行うことができます。業務利用しているApple製品を管理部門で包括的に管理でき、セキュリティに配慮したiOSのアップデートやソフトウェアのインストールを遠隔で実行できます。

主なMac/iPhone/iPad管理項目

  • Apple製品内のOS・設定情報が分からない…
    ⇒Apple製品の状態をほぼリアルタイムで可視化することができます。ハードウェア情報、OS情報、設定情報など一覧で出力可能です。
  • リモートで管理コマンドを実行できない…
    ⇒管理部門のJamfから発信された管理コマンドは、端末がオンラインであればプッシュで即時に到達します。管理コマンドの実行状況については、保留、失敗、完了といった結果確認が可能です。
  • 業務用のアプリを端末に配信したい…
    ⇒Apple IDがなくとも、複数のデバイスに対して必要なアプリを一括で配布できます。iOSアプリに必要な設定情報等をあらかじめ構成して配布することも可能です。
  • 追加購入したMac/iPhone/iPadの初期設定が面倒…
    ⇒Apple製品をDevice Enrollment Program(DEP)を通して購入すると、初期設定(キッティング)が不要になります。ネットワークに接続するとすぐに、アプリや設定等の配布とインストールが始まります。

導入実績

導入企業の継続的な増加

Jamf社では、2007年のiPhone、2010年のiPad登場以前から、MacintoshなどのApple製品のイメージングや管理ツールを構築してきました。特にMac OS Xの管理水準は高く、業務利用が増加しているMacintoshに合わせて、Jamfの導入企業数が大幅に伸びています。Jamfは1300万台以上のAppleデバイスの管理に携わっており、フォーチューン500のTop25社のうち19社に導入されています。Apple製品の一括管理ができるJamfは政府機関や教育機関を含めて幅広く利用されています。

Jamf認定インテグレーターとしての導入支援

Jamf社による指定によってJamfの導入には、Jamf認定インテグレーターによる数時間~数日にわたるトレーニングが必須となっています。日本においてJamf認定インテグレーターは私を含めて数名しかおらず、Jamf導入支援が可能な企業は限られています。トレーニングにおいては、実習を行いながらJamfの導入や管理手順を分かりやすくお伝えします。組織内で円滑なデバイス管理が行えていないApple製品がある場合は、私に、ご相談ください。

私に、ご相談ください。

New-IT
髙橋 祐一

お問い合わせボタン お問い合わせボタン
髙橋 祐一

貴社の生産性を
一変させませんか?

まずはお問い合わせから始まる。

お問い合わせボタン
Category
Top
Back to
Top