CHANGE LOGO
オフィスワーカー
AI / Big Data / DHR
NEW-IT
「AI活用コンサルタント」育成トレーニング~AIer 育成プログラム~ 「AI活用コンサルタント」育成トレーニング~AIer 育成プログラム~
ディープラーニングのイメージ

「ディープラーニング」を説明できますか?

近年、データサイエンティスト業界のみならずビジネスの世界全体で注目を浴びている用語として「ディープラーニング」が挙げられます。ディープラーニングは深層学習とも訳され、人口知能(AI)の分析技術の一種です。ディープラーニングは画像認識、音声認識、テキスト処理、多言語翻訳などに活用されています。ビジネスの世界でも注目を集めている「ディープラーニング」ですが、そのデータ処理の特徴や長所・短所を自分の言葉で説明できる方は、ビジネスの世界ではごく一部となっています。

育成トレーニングのイメージ

ディープラーニングを正しく理解し、ビジネスに活用できれば…

ディープラーニングを正しく理解することができれば、その長所を活かし、短所を補填する形で自社のビジネスに活用することができます。ディープラーニングは従来型のプログラミングによるデータ処理とは異なる特徴を持っているため、ディープラーニングを活用するシステム設計、ビジネス企画の基本設計も従来とは異なっています。AIやディープラーニングの技術面に加えて、ビジネス企画の進め方や注意点を理解することができれば、ディープラーニングを取り入れたビジネスをスムーズに展開することが可能となります。

株式会社チェンジの『「AI活用コンサルタント」育成トレーニング~AIer 育成プログラム~』においては、AIを活用した業務上の課題解決や新規事業の構築に向けて、手段を提示して、PoC、さらに本格展開に繋げることができる“AIコンサルタント”として必要な知識・スキルを習得します。また、業務での活用における必要な範囲・レベルに限定して効率よく学習するほか、ハンズオンを通してリアリティをもって取り組む、業務イメージへの展開を促します。

技術面・ビジネス面の双方からのAI活用

  • データ分析やAIに関して初心者だが理解できるか不安がある。
    ⇒10日間の講座の前半にデータ分析に必要な知識は説明いたしますので、予備知識がない方でも参加していただけます。
  • 自社のビジネスに適用可能なAI活用が分からない。
    ⇒講座内で様々なAI活用の事例を紹介します。後半のグループワークを含めて、ビジネスへのAI活用を主体的に考えていただけます。

理解しやすい講座構成と豊富な事例

(1)10日間の講座構成
10日間の講座の基本構成は「1.AI(人口知能)とAIプロジェクトの進め方」「2.統計手法の概要」「3.機械学習手法の概要」「4. ディープラーニングの概要」「5. ディープラーニングの体験」「6. データクレンジングの概要」「7. センサーデータに基づくAI実践(1)」「8. センサーデータに基づくAI実践(2)」「9. 分析結果とネクストアクションの整理」「10. 分析結果発表」となっています。AIの基礎学習から始めて、主体的な分析発表ができる力を身につけていただきます。

(2)理解しやすい事例
AIの代表的な手法であるディープラーニングは、特に画像の領域でよく用いられるため、画像解析について実践していきつつ、製造業などを中心に展開が加速しているIoTに焦点をおいたセンサーデータの分析についても実践します。

(3)第四次産業革命スキル習得講座の認定
当講座は、経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)」に認定されています。(期間:平成30年4月1日~令和3年3月31日)

10日間講座でのAIのビジネス活用の修得

株式会社チェンジの『「AI活用コンサルタント」育成トレーニング~AIer 育成プログラム~』は、株式会社チェンジが一般向けに公開している講座では最も長く平日連続10日間の講座となっています。様々な業界におけるAI活用の経験がある講師と集中的に10日間にわたってAI活用方法を学習するため、データ分析やAI活用の経験がない方でもAIを活用できる実力を身につけることができます。また、AIの技術面のみならず、ビジネス活用にも重点をおいて説明することで、実際に使えるAI活用の知識・技能を修得していただけます。

私に、ご相談ください。

New-IT
廣野 勝利

お申し込みボタン お申し込みボタン
廣野 勝利

貴社の生産性を
一変させませんか?

まずはお問い合わせから始まる。

お問い合わせボタン
Category
Top
Back to
Top