CHANGE UP 導入事例

日本ユニシス様“今”の新入社員に適した学習環境・教育手法を実現

導入した理由を教えてください。

『今の若者に合った学習環境の実現をするため』

横山様:きっかけは、ある大学の授業を見学した際に見た講義風景にあります。その学校では講師と生徒がPCやタブレットを活用してチャット上で質疑応答をしていました。私は今まで教育に対して、先生が生徒に教えるという一方向的な印象を抱いていましたので、私が見た講義風景は教師と学生が双方向の関係にあることに衝撃を受けました。確かに私の息子を見ても、わからない英単語を調べるのにスマートフォンを用いている様子を何度も見ていました。紙の辞書を使っていた時代から学習ツールも大きく変わっているのです。そして、次に思ったのは新入社員教育を担当する立場として、そういった環境で学んできた学生が社会人になったときに従来の学習環境で研修をしてもいいのものかと、疑問でした。それをチェンジさんに相談した際に新しい学び方としてのCHANGE UPを紹介してもらい、併せて学習ツールも今の子達に合ったものにしようとiPad導入をしてもらいました。いつでもどこでもiPadを使ってCHANGE UPで学習することができるので、その結果“今”の若者にあった学習環境と学習手法を実現することができました。また、iPadを導入したことで自社の技術研修のテキストをiPadにのせてもらい、コストダウンにもなりました。

実際にやってみると、CHANGE UPは反転学習にも対応しているので、CHANGE UPで学んだことを研修でアウトプットし、講師からFBしてもらうことで理解度と満足度につながるというのが分りました。やはり、事前に学んでいることを研修の場でアウトプットするので、自信と理解度には大きく寄与していたと考えます。

我々は『ワカルからデキル』という状態を目指していましたので、既に研修内容は理解していて、研修の場で実践して、更に理解するという受講生の様子を見て、とても満足しています。

実際にCHANGE UPとiPadを導入してみてどうでしたか?

『我々の不安とは裏腹に新人が
CHANGE UPとiPadを使いこなす姿に驚きました』

横山様:学生時代の学び方を企業の中にも取り入れていくことがいいのだろうかと不安に思っていましたが、実際に導入してみると、違和感はないどころか楽しそうに受講していました。こちらから説明や指導をしていないのに、CHANGE UP上でコミュニケーションをとっていたり、ビジネス日本語、ビジネスマナー、Officeスキルなどの様々なコンテンツをゲーム感覚で学習していたり、iPadを使ったプレゼンテーションやグループワークに慣れていたりするのを見たときには、さすがイマドキの子だなと思いました。

研修以外ではCHANGE UPをどのように活用していますか?

『学んで終わりではなく、何を学んだのかを新人全体で共有』

中條様:座学研修で学んだことをCHANGE UP上で振り返りをしたのですが、それはとても良かったですね。従来は気付きを共有しようとしてもグループ内やクラス内にとどまっていましたが、102名全員の気付きを共有してもらうことで、受講者間で「こういう気付きがあるのか」とか「こういう風に思っているのか」とクラスの壁を越えて他人の気付きや学びを共有することができました。これにより、各々が自身の学びや気付きにつなげることができたと考えています。

受講者の立場として実際に使ってみてどうでしたか?

『CHANGE UPはゲーム感覚で学習できて、とても楽しいです!』

谷繁君:コンテンツごとにランキング機能があって、「誰が何点で何位なのか」って話題になっていましたね。他の人のコメントや気付きを見るのもとても楽しかったです。仲の良い人や普段あまり話さない人がこういう学びや気付きを得ているのかと、とても興味深かったです。
バッジ機能があることで、獲得条件をクリアするために頑張ってコンテンツを学習したり、コメントをしたりと頑張れるので、学習意欲にも繋がっています!

お問い合わせ

CHANGE UPの提供だけでなくiPadの導入もしております!

イマドキの学習環境を実現します

教材のペーパレス化を実現し、コストダウンになります

紛失時は遠隔操作にてロックすることが可能です

研修に関係ないアプリケーションを入れない設定をすることで、
受講者が集中して研修に臨めます