ANALYTICS & IoT

Voicemoreねっと

スマートフォン通話におけるビジネス課題と「Voicemoreねっと」という解決策
  • スマートフォンはビジネスの必需品となりましたが、その通話機能に関しては「通話内容の記録」ができないために様々な問題を抱えています。 また従来の通話録音システムは、自社サーバー運用を前提とするため、高負荷、高コスト、低セキュリティーといった問題がありました。

  • 今回ご紹介させていただく「Voicemoreねっと」は上記の問題を解決する、クラウドを前提とし新しいスマートフォン通話録音システムです。

Voicemoreねっと1



スマートフォン通話録音システム「Voicemoreねっと」の特徴
  • 「Voicemoreねっと」はこれまでにないクラウド型のシステムにより、高機能、低負荷、低コスト、高セキュリティーを実現しています。

  • 「Voicemoreねっと」の特徴


    • Android5.1までのスマートフォンに対応
    • スマートフォンアプリケーションをダウンロードするだけで、通話を自動的に録音・音声ファイル化・管理センターへデータ送信
    • 管理センターに送信した音声ファイルは、PCから検索・再生可能
    • 音声ファイルへの「メモ書き」が可能(50文字まで)
    • クラウド利用のため低コスト・導入も簡単
    • スマートフォン1台から利用可能
    • 記録時間は最大80時間(記録時間の延長は別途お見積り)
    • 特許取得済み ※「第4088034号」
[参考]従来のスマートフォン通話録音システムとの比較
Voicemoreねっと3

「Voicemoreねっと」法人向けユースケース
  • 以下のようなシーンでVoicemoreねっとが活躍いたします。
Voicemoreねっと4

申込~導入までの流れ
  • 月末を当月申込〆日とさせていただいております。原則、申込情報の受領日の翌月初から利用開始となります。

    例:2018年1月10日(水)に申込情報を受領⇒(最短申込〆日:1月26日(金))2月1日から利用開始

    例:2018年1月29日(月)に申込情報を受領⇒(最短申込〆日:2月23日(金))3月1日から利用開始

Voicemoreねっと5


システム構成
Voicemoreねっと6


ライセンス形態/価格メニュー
  • 1台からでもご利用いただけます。

Voicemoreねっと7



お問い合わせはこちら