NEWS DETAILSニュース詳細

2018年04月04日

熊本市と日本マイクロソフト株式会社の取り組みにおいて「市職員向けAI(人工知能)活用研修およびAIチャットボット試行検証」を株式会社チェンジが提供

株式会社チェンジ

 株式会社チェンジは、熊本市と日本マイクロソフト株式会社が開始した「クラウドソリューションを活用した働き方改革基盤構築プロジェクト」の一つとして、熊本市職員向けAI(人工知能)研修およびAI チャットボット開発の試行検証実施を行います。
 

 本取り組みでは、AI に関する知識習得、行政業務におけるAI 活用モデルの策定と、AI チャットボット作成技術の習得によって、庁内業務の効率化、住民向けの時間に問われない対応など、幅広いAI 活用による業務改善を目指します。


▼日本マイクロソフト株式会社 プレスリリース
https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/04/03/180403-kumamoto-city-workstyle-innovation/

 

 なお、研修および検証にあたっては、”Microsoft Azure”をプラットホームとする「Microsoft Bot Framework」を活用し、効率的かつ効果的に実装していきます。
 

 これまで、当社では、中央省庁や自治体におけるAI などのNew-IT 活用ノウハウを多数蓄積してきております。今後、当該ノウハウを活用した公共分野における先端IT 技術活用「パブリテック(Publi-tech)」を推進し、様々な社会課題の解決を支援してまいります。
 

 株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長の福留大士は、「今回の熊本市様と日本マイクロソフト株式会社様の取り組みは地方自治体におけるAI 活用のベストプラクティス創出を確実なものにする取り組みであり、当社が人材育成やAI チャットボットの開発の支援ができることを大変うれしく思います。2018 年度における当社の最重点テーマの1 つであるPubli-tech 領域で次々と先進的な成功事例を創り出すことが日本の公共セクターの生産性向上に役立つと確信しております。」と述べております。

 

 日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パブリックセクター事業本部長 佐藤 知成
 日本マイクロソフトは、株式会社チェンジ様が熊本市様のデジタルトランスフォーメーションによる働き方改革の取り組みに参画いただきAI を活用した先進的な働き方を支援いただけることを歓迎いたします。今後熊本市様をはじめ多くの自治体、公共のお客様へその成果を展開いただけることを期待いたします。

 

 

■株式会社チェンジ:
http://www.change-jp.com/
本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長:福留大士
株式会社チェンジは、AI 、音声インターネット 、モビリティ 、IoT ビッグデータ 、クラウド 、セキュリティなどの各種アルゴリズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及びIT 人材育成の研修(NEW-ITトランスフォーメーション事業)を展開しております。

 

 

 

本件の問い合わせ先:
株式会社チェンジ
東京都港区虎ノ門 3-17-1
Control & Management 担当
メール:ir_info@change-jp.com