NEWS DETAILSニュース詳細

ARCHIVE

2017年04月27日

米国防総省向けエンドポイント・セキュリティ技術の日本市場向け展開を加速~国内初のBlackBerryプラチナ・パートナーに認定~

株式会社チェンジ

  株式会社チェンジは、米国国防総省向けに各種セキュリティ製品を提供し、セキュリティソフトウェア企業の買収を通じてCrisis Communication分野でも同省と包括的な契約を締結しているBlackBerry Limited(CEO:John Chen)より、エンタープライズ・パートナー・プログラムの最高位となるプラチナ・パートナーに日本で初めて認定されました。

 

  BlackBerry社は、“Enterprise of Things (EoT)”をコンセプトとする製品を展開しており、企業の全てのデバイス(コンピュータ、タブレット、スマートフォン、センサー、カメラ等)をBlackBerryのセキュア・プラットフォームで保護し、ビジネスコミュニケーションにおいて、あらゆるメッセージとファイルの安全な連携を実現することを目指しています。これは、特にエンドポイント・セキュリティに注力する近年のセキュリティ動向と一致するものであり、また、当社が目指す“New-ITトランスフォーメーション”とも整合するものです。

 

  BlackBerry社バイス・プレジデントのTed Tudorは、以下のようにコメントしています。

 「チェンジが、日本で初めてBlackBerry プラチナ・パートナーに認定されたことで、BlackBerryのセキュアなソフトウェア製品を、今まで以上に日本のエンタープライズのお客様に対して、日本の言葉・マナーで提供することができると考えています。そして、プラチナ・パートナーの認定は、日本のお客様のセキュリティ脅威の解決に対するBlackBerry社の強いコミットメントでもあります。チェンジとともに、日本のあらゆる業界のお客様が、セキュアになることをお手伝いいたします。」

 

  チェンジ社長の福留大士は、「当社は米国国防総省に提供されている軍用レベルのセキュリティ技術をセキュリティに関心の高い日本の政府や大企業向けに展開して参ります。すでに日本の中央省庁で導入が完了するなど、実績が出てきております。また、当社が得意とする「働き方改革を通じた生産性向上」を安全な環境で加速させるうえでも本パートナーシップは非常に重要な役割を担うことになります。」と述べております。

 

 

■BlackBerryについて

http://jp.blackberry.com/enterprise.html

同社は、1999年にリリースされた革新的なモバイルデバイス製品であるBlackBerry®に代表される、グローバルで数百万人以上の同社製品ユーザを誇るモバイルコミュニケーションのリーディングカンパニーです。1984年にカナダ・オンタリオ州で設立され、北米、欧州、アジア太平洋、南米の各地域にオフィスを展開しております。

 

 

■株式会社チェンジ:

http://www.change-jp.com/

本社:東京都港区 代表取締役:福留大士

株式会社チェンジは、モビリティAI、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティ、ロボティクスなどのテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成サービスを『NEW-ITトランスフォーメーション事業』として展開しております。

 

 

 

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門 3-17-1

Control & Management担当

メール:ir_info@change-jp.com