NEWS DETAILSニュース詳細

ARCHIVE

2017年04月03日

クラウドWeb電話帳アプリで市場シェア No.1の株式会社Phone Appliと資本・業務提携~IPOアクセラレータープログラム第 1 号投資先~

株式会社チェンジ

  NEW-IT トランスフォーメーション事業として、モビリティ AI・IoT・ビッグデータ・音声認識などの先端技術の導入を行う株式会社チェンジ(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:福留大士、以下 チェンジ)は、クラウドWeb電話帳アプリに代表されるユニファイド・コミュニケーションソリューションの開発・販売を行なう、株式会社 Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原洋介、以下 Phone Appli)との資本業務提携を行いました。これにより、チェンジは Phone Appli の株式の一部を取得いたします。

 

■資本・業務提携の目的

  チェンジは NEW-ITトランスフォーメーションライブラリを用意し、モビリティ AI・IoT・ビッグデータ・音声認識などの技術をセキュアに活用するためのサービスを月額継続課金型で提供しております。従来から、自社ライブラリの開発のみならず、グローバル標準のプロダクトの日本市場展開を支援する形でのライブラリ拡充を図って参りました。3月6日にリリースしました米Amazon社の音声認識・入力技術であるAlexaに接続するアプリ /プラットフォームの提供もその一例となります。チェンジのライブラリの採用実績は、Fortune500にランキングされる日本企業の過半を占め、特にモバイルアプリケーション、モバイルセキュリティ分野、IoT・ビッグデータ分野で豊富な導入事例を蓄積しております。一方、Phone Appliの、Web電話帳「PACD(Phone Appli Collaboration Directory)」は、累計導入数約58万ライセンス(2015年12月末時点)と、Web電話帳市場における国内シェアで3年連続 No.1を誇っています。(出展:MM総研「Web 統合電話帳アプリケーション市場の概況 2015年末」) また、近年ではIoTを活用した「働き方改革」に関連したソリューションを展開するなど、新技術の活用にも積極的です。今回の提携により、両社のノウハウを統合したサービス提供及び、共同マーケティングによる拡販を推進してまいります。特に、現在国を挙げたテーマになっている「働き方改革」では、従来の働き方を根本から見直すことが企業に求められます。このような社会的背景の中、ユニファイド・コミュニケーション基盤、Alexaに接続するアプリ/プラットフォームとのAPI連携、AI(人工知能)を用いた業務の自動化、IoT・ビッグデータ・音声認識による業務の高度化、NEW-ITを活用できる人材の育成といったサービスが「働き方改革」を支えるインフラになることを目指します。

 

■資本提携の内容

  株式の取得方法:Phone Appliの第三者割当増資を引き受ける方法により行います。

 

  チェンジ社長の福留大士は、「PhoneAppliの経営陣とは、日本市場におけるモバイルの黎明期からのお付き合いであり、様々な先進的プロジェクトを一緒に実行してきた共通体験があります。相互の信頼に裏打ちされた資本・業務提携を成功させ、当社のNEW-ITトランスフォーメーションを日本の情報サービス産業の隅々まで浸透させる体制を作りたいと思います。」と述べております。

 

  ※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

■株式会社チェンジ会社概要

商号:株式会社チェンジ

設立:2003年4月

代表者:代表取締役兼執行役員社長 福留大士

事業内容:NEW-ITトランスフォーメーション事業

所在地:東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT虎ノ門ビル6階

URL:http://www.change-jp.com/

 

■株式会社 Phone Appli会社概要

商号:株式会社 Phone Appli

設立:2008年1月

代表者:代表取締役社長 石原洋介

所在地:東京都港区虎ノ門1-1-3 磯村ビル3階

事業内容:アプリケーション開発、クラウド電話帳サービスの企画・開発・販売等

URL:http://phoneappli.net/

 

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門三丁目17番1号

Control & Management 担当

メール:ir_info@change-jp.com