NEWS DETAILSニュース詳細

ARCHIVE

2017年03月15日

「IPOアクセラレーション・プログラム」開始。業務提携先ベンチャー企業の事業及びIPOを加速させると共に、当社NEW-ITトランスフォーメーション・ライブラリ拡充による自動継続課金モデルを盤石化

株式会社チェンジ

 株式会社チェンジは、2017年3月より、『IPOアクセラレーション・プログラム』を開始します。当プログラムは、当社が推進するNEW-ITトランスフォーメーション事業のパートナーとなるベンチャー企業のIPOに向けた支援プログラムです。当社はこれまで、グローバル標準の海外製品を日本市場に持ち込むことと日本を代表する顧客企業と共に独自製品を開発することで事業を展開して参りました。今後は、これまで蓄積してきたノウハウやネットワークを日本国内のベンチャー企業の事業を加速させることにも有効活用することで、NEW-ITトランスフォーメーション事業のライブラリ拡充及び自動継続課金モデルの盤石化に尽力いたします。

 以下、プログラムの基礎情報です。

 

 

IPOアクセラレーション・プログラムの基礎情報

 

■プログラムの目的:NEW-ITベンチャーとの資本・業務提携を通じた当社のNEW-ITエコシステムの 強化、自動継続課金

                    モデルの加速化及びキャピタルゲインの獲得(NEW-ITベンチャーにとっては、IPO実現のスピード

                    の加速が目的であり、最大のメリット)

■プログラムの内容:当社からの出資、技術開発面や営業面での業務提携、IPOに向けた経営のアドバイザリー等

■投資対象    :今後1-3年以内にIPOを予定しているベンチャー企業。特に、AI(人工知能)、ロボティクス、

                    AR/VR、ビックデータ、セキュリティ、IoT関連のNEW-ITベンチャー。

■投資金額    :総額10億円(資金については、銀行より調達することを前提に協議中。増資の予定はなし)

■投資期間    :2017年3月~2019年3月(2年間)

 

 

 チェンジ社長の福留大士は、「我々の推進するNEW-ITトランスフォーメーション事業は、優れた技術・製品を開発できるパートナー企業との連携が不可欠です。当社は、パートナー企業が強力に事業を推進するために、『IPOアクセラレーション・プログラム』を開始することにしました。当社の投資先の企業が続々とIPOし、経営基盤の強化を図り、NEW-ITが市場に浸透していく未来を創造して参ります。」と述べております。

 

 

■株式会社チェンジ:

http://www.change-jp.com/

本社:東京都港区 代表取締役:福留大士

 

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門 3-17-1

Control & Management担当

メール:ir_info@change-jp.com