NEWS DETAILSニュース詳細

ARCHIVE

2017年02月13日

生産年齢人口2000万人減少を迎え撃つための『生産性革新プログラム』対象拡大のお知らせ~経産省『サービス等生産性向上IT導入支援事業』において当社取扱い製品・サービスが登録されました~

株式会社チェンジ

  株式会社チェンジでは、生産年齢人口の減少(注1)を踏まえ、企業で働く人の生産性を革新するプログラムをNew ITトランスフォーメーション事業として展開しております。New ITトランスフォーメーション事業は、最新のIT技術および人の教育によって、お客様の生産性に革新をもたらすことを目的としております。従来、本事業の中核である『生産性革新プログラム』は、Fortune500にランキングされるような日本を代表する企業向け(例:2016/12/8リリースの伊藤忠商事様など)であり、お客様が大企業に限定されておりました。

注1)1995年8716万人→2030年6773万人:内閣府『平成28年高齢社会白書』

 

  このような状況の中、『生産性革新プログラム』を従来の顧客層以外にも広く普及させることを意図し、経済産業省が実施する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、当社取扱い製品・サービスを補助対象のITツールとして登録していただきました。

 以下の製品・サービスが補助対象として登録されており、要件を満たした中小規模事業者に対して、これらの製品・サービスの販売価格の2/3が補助されます。

 

<補助対象製品・サービス(製品名と概要)>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●TIBCO Spotfire                        操作性と分析・解析手法に優れたデータ分析ツール】

●Abeja Platform for Retail             小売業向け、人工知能を活用した店舗解析プラットフォーム】

●BlackBerry Enterprise Mobility Suites 世界最高レベルのセキュリティ水準を実装したモバイル端末用業務アプリ

●BlackBerry Workspaces                 標的型攻撃もブロックするファイル共有・管理ソフト】

●Jamf Pro                               シンプルで柔軟な管理を実現するApple端末専用管理ツール】

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 チェンジ社長の福留大士は、「当社では、働き方改革による生産性向上は人口減少トレンドにある日本経済にとって、最重要課題と認識しています。我々のNew ITトランスフォーメーション事業(=新しいIT技術を用いた生産性向上サービス)は、十分な投資余力のある大企業だけでなく、成長を志向している中堅・中小企業にも等しく必要と考えます。今回の経産省の支援により、当社のサービスがより一層普及することを期待しております。」と述べております。

 

 

■交付対象製品パンフレット(※URLをクリックするとPDFファイルが表示されます)

●TIBCO Spotfire <http://change-jp.com/it-hojo/spotfire.pdf>

●Abeja Platform for Retail <http://change-jp.com/it-hojo/abeja.pdf>

●BlackBerry Enterprise Mobility Suites <http://change-jp.com/it-hojo/bbems.pdf>

●BlackBerry Workspaces <http://change-jp.com/it-hojo/bbworkspaces.pdf>

●Jamf Pro  <http://change-jp.com/it-hojo/jamfpro.pdf>

 

 

■IT導入補助金(平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)

https://www.it-hojo.jp/

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とする事業です。

本補助金事業の概要ならびに補助の対象となる事業者等については、下記URLをご確認ください。

https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf

 

 

■株式会社チェンジ:

http://www.change-jp.com/

本社:東京都港区 代表取締役:福留大士

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門 3-17-1

Control & Management担当

メール:ir_info@change-jp.com

TEL:03-6435-7340