NEWS DETAILSニュース詳細

2018年10月22日

地方自治体向けRPA研修パッケージを提供開始~人材育成を通じてRPA導入・定着を支援~

株式会社チェンジ

 株式会社チェンジ(東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:福留大士)は、パブリックセクターに おけるRPAの利活用を促進させるため、政府官公庁・地方自治体向けRPA研修パッケージを提供開始しました。当サービスは株式会社Arinos(東京都千代田区、代表取締役社長:古家由也)と共同で 開発したRPA研修のコンテンツをもとに、地方自治体の職員・関係者向けにカスタマイズされた内容となっております。

 

 近年では民間企業のみならず、地方自治体においてもRPAの導入に向けた検討や実証実験の動きが少しずつ進んでおります。しかしながら、自治体内においてRPA導入プロジェクトを企画・推進できる人材不足やRPAを適用する現場の職員の知識・理解不足などといった課題が導入にあたって大きなハードルとなることが多く見られます。当社は、当研修の提供により、自治体におけるRPAの企画・推進を行うことができる人材の育成、および自治体職員のRPAに関する知識向上を目指します。

 

 地方自治体向けRPA研修パッケージでは、RPAの概要や導入プロセスから、実際にPCを用いた開発 演習、導入可能な業務の検討を行うワークショップなどのメニューを揃えており、RPA導入を検討中の職員の方、あるいはRPAに興味はあるものの何から手を付ければ良いのか分からない職員の方など、多くの職員の方に満足いただける内容になっております。

 

 株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長 福留大士は、「現在、自治体の業務改革の一環として、RPAを導入される自治体様が増えています。当社でも一昨年より取り組みを始めておりましたが、これまでの経験を踏まえ、RPA導入を成功に導くべく、自治体固有の課題や障壁をどのように乗り越えていけば良いのかを研修コースとして体系化しました。このような人材育成施策を通じて、一つでも多くの自治体の生産性向上に役立つことができれば幸いです。」と述べております。

 

 

■株式会社チェンジ:

http://www.change-jp.com/

本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長:福留大士

株式会社チェンジは、モビリティAI、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティ、ロボティクスなどのテクノロジーを  活用したサービス及びIT人材育成サービスを『NEW-ITトランスフォーメーション事業』として展開しております。

 

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門 3-17-1

Control & Management担当

メール:ir_info@change-jp.com