NEWS DETAILSニュース詳細

ARCHIVE

2018年10月09日

米国防総省等におけるIoT、M2M領域でのデータ通信セキュリティ基盤のベストプラクティスを日本市場に展開~BlackBerry社より2018 APJパートナーアワードを受賞~

株式会社チェンジ

 株式会社チェンジは、米国をはじめ各国の政府および軍・安全保障機関、ならびにFortune500の多数の企業向けに各種セキュリティ製品を提供するBlackBerry Limited(CEO:John Chen)より、2018年度のAPJパートナーアワード(2018 APJ Channel Partner Top Distributor Partner Award)を日本企業で初めて受賞いたしました。

 

  BlackBerry社は、“Enterprise of Things (EoT)”をコンセプトとする製品を展開しており、企業の全てのデバイス(コンピュータ、タブレット、スマートフォン等)を、マルウェア・ランサムウェア・情報漏洩からBlackBerryのセキュア・プラットフォームで保護し、あらゆるメッセージとファイルの安全な連携を実現することを目指しています。

 また近年、IoTデバイスに対する攻撃事例が増加する中で、BlackBerry社はコネクテッド・カーをはじめ、センサー類の通信やM2Mの通信の安全を確保するセキュリティ基盤技術についても提供を開始いたしました。

既存の情報セキュリティの範疇にとどまらず、新しいICT技術のビジネス適用を全般的に支えるセキュリティ基盤は、当社が目指す“New-ITトランスフォーメーション”の実現に不可欠です。

 

  BlackBerry社グローバル・バイス・プレジデントのRichard McLeodは、以下のようにコメントしています。

 「世界中の多くのパートナー様にBlackBerry社とともに価値を提供していくことに賛同いただいており、BlackBerryのエコシステムは、お客様のビジネス課題を最先端のソリューションで解決すべくグローバルで日々成長しております。チェンジ社は、セキュリティ分野においても特に高い専門性と技術を有しており、日本のみならず BlackBerryの世界中のお客様が今日抱えている問題解決に積極的に取り組んでいます。チェンジ社を2018年のAPJパートナーアワードに表彰することを大変うれしく思い、また、チェンジ社を通じてBlackBerryの最高のセキュリティを、日本のお客様に確実にお届けできることを誇りに思っております。」

 

 チェンジ代表取締役兼執行役員社長 福留大士は、「当社は、BlackBerry社のパートナーとして、日本の政府機関や大企業向けに同社製品の導入を手掛けており、これまでの実績を高く評価いただいたことに深く感謝しております。主にモバイルコミュニケーション領域にBlackBerry社の高いセキュリティ技術を適用して、 お客様の生産性向上・働き方改革を支援しておりますが、今後は、IoT、M2M領域にも展開することでお客様のビジネス拡大にさらに寄与してまいります。」と述べております。

 

 

■BlackBerryについて

http://www.BlackBerry.com

BlackBerryは、IoTエンドポイントのセキュリティ保護と管理に特化した、エンタープライズ・ソフトウェアとサービスを提供しています。これを実現するのが、エンタープライズ・コミュニケーションおよびコラボレーション・ソフトウェアと、安全認証取得済みの組み込みソリューションで構成される、包括的な「Enterprise of Things」 (EoT: モノの企業)プラットフォームの「BlackBerry Secure」です。

BlackBerryの設立は1984年です。本社はカナダ・オンタリオ州ウォータールーで、北米、欧州、アジア、オーストラリア、中東、中南米、アフリカで事業を展開しています。また、トロント証券取引所とニューヨーク証券取引所に上場しており、「BB」のティッカーシンボルで取引されています。詳細については、BlackBerry.comをご覧ください。

 

 

■株式会社チェンジ:

http://www.change-jp.com/

本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長:福留大士

株式会社チェンジは、モビリティAI、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティ、ロボティクスなどのテクノロジーを  活用したサービス及びIT人材育成サービスを『NEW-ITトランスフォーメーション事業』として展開しております。

 

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門 3-17-1

Control & Management担当

メール:ir_info@change-jp.com